浅野温子の夫は認知症って本当?写真あり。息子の名前は魚住優でNHKのアナウンサー?画像あり。

Pocket

15歳のとき、山口百恵の主演映画『エデンの海』の山口のクラスメートの役のオーディションに合格し映画デビューした浅野温子さん。

ドラマでは「あぶない刑事」「パパはニュースキャスター」「101回目のプロポーズ」などに、映画では「スローなブギにしてくれ」や「汚れた英雄」などに出演されていました。

抱きしめたい!」では浅野ゆう子・浅野温子ダブル主演のトレンディドラマで「W浅野」という言葉は今でも使われていますよね。

あぶない刑事」共演者の舘ひろしなどからは今でも「おんこ」と親しみを込めて呼ばれていることから彼女の性格の良さが現れていますよね。

語り舞台「日本神話への誘い」は間近に見ると圧巻でした。

今回はそんな浅野温子さんの夫と子供のことについて調べてみました。

浅野温子は結婚していた。夫は認知症なの?

浅野さんが22歳の時、36歳の魚住勉さんと結婚されました。

魚住勉さんといえば慶応大学出身の作詞家でありコピーライターです。

男の気持ちです

ひとりよりふたり

なんてCMで流れていましたよね。

他にも旦那の魚住勉さんはコピーライターとしても活躍しており伊勢丹、パルコ、サントリー、キリンビールなどのCM・ポスターのコピーを担当しています。

作詞では葵司朗・日野美歌 がデュエットした男と女のラブゲーム」や武田鉄矢・芦川よしみがデュエットした男と女のはしご酒」 (いづれも作曲:馬飼野康二)はヒットしましたよね。

飲みすぎたのはあなたのせいよ~」と歌いだし(男と女のラブゲーム)や「男はあなたヒロシ、、女は君さユウコ」(男と女のはしご酒)の錆びは今でも鮮明に覚えております。

今でもカラオケで歌われているのではないでしょうか。

そんな勉さんですがネットでは認知症という噂が飛び交っています。

このことについて調べてみたのですが、結論はどうもデマだったようですね。

そのような情報を見つけることができませんでした。

それにしても、今では22歳でアイドルをされている方も多い中、浅野さんの結婚は早かったです。

現在57歳ですから結婚生活35年。仲睦まじい夫婦ですね。

浅野温子の息子はNHKアナウンサーの魚住優

23歳で長男を授かりました
その子供の名前は優(まさる)さん。
現在はNHK東京アナウンス局所属のアナウンサーです

優さんは名門慶応義塾大学を卒業後、2007年に日刊スポーツ社に就職されますが、奥の人と触れ合いたいと言い理由で翌2008年にNHKに転職。
アナウンサーとして再出発することになります。

魚住優アナは、NHKアナウンスルームのホームページの自己紹介欄で「石橋を叩いても渡らない」ような慎重派だと思っているので、たまには「泳いで太平洋を渡る」くらいの大胆さがほしいと思う今日この頃」」と自己分析しており、控えめで優しいところがありそう。

そうですよね。
人の敷いたレールに乗っかかっているだけではなく、自分でチャレンジしてみる勇気が必要ですよね。

失敗してもたかがしれていますからね。

箕輪厚介さんによりますと「人間、死ぬこと以外はかすり傷」らしいですからね。

浅野さんは優さんの子育てについて「育児放棄」したと語っています。

「私も子供がいますけれど、(育児)放棄していまして。

母にみてもらっていたところがありました。

こんなことも堂々と言えるところも浅野さんらしいですね。

それにしても優さんはグレることなくお堅いお仕事に就き優秀です。

ドラマや映画、舞台で大活躍の浅野さん。

浅野温子 よみ語り」では日本神話や伝説をオリジナルの脚本で披露されています。

吸い込まれていくような語り口調で、さすが大物女優の貫禄ですよね。

浅野さんのますますの活躍を期待しております。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする