和歌山への一人旅。魚、グルメ、無人島の紹介!

Pocket

和歌山県は南北に長く、山が多い北部・高野山エリアから海や温泉の多い南部・白浜エリアまで様々な情景を楽しめる観光地です。

ふらっと一人旅に出かけるなら、高野山エリアを自分のペースで心行くまで散策するもいいですね!

大海原の太平洋を望む温泉で、ゆったりとした時間を過ごすのも魅力的です。

海と言えば「無人島・友ヶ島」があります。

https://www.jalan.net/kankou/spt_30201ab2050006660/より引用

旧日本軍の砲台が残されていて、歴史の針が止まった空間を堪能できます。

アクセスは友ケ島汽船に乗船20分で到着できる気軽な無人島です。

それでは、一人旅の和歌山をご紹介していきます!

スポンサーリンク

 和歌山ってどんなとこ?一人旅で何を準備したら良い?

和歌山といったら、2004年7月に登録された「世界文化遺産・紀伊山地の霊場と参詣道」を外せません。

http://www.sekaiisan-wakayama.jp/より引用

「紀伊山地の霊場と参詣道」は、「吉野・大峯」、「熊野三山」、「高野山」の3つの霊場と「大峯奥駈道」、「熊野参詣道小辺路・中辺路・大辺路・伊勢路」と「高野山町石道」の参詣道で構成されています。また、今回登録された「紀伊山地の霊場と参詣道」は、日本で初めて道が登録されたこと、さらには『文化的景観』が評価されたということが特徴といえます

吉野町HP(http://www.town.yoshino.nara.jp/kanko-event/sekai-isan/gaiyou/)より引用

和歌山県・三重県・奈良県にまたがる広大な世界遺産です。

文化遺産ではありますが、参詣道とあるように自然の中の道も併せて登録されており、神社・名勝・庭園等歴史ある建造物を巡ることができます。

山の中にひっそりたたずむ木造建築を、心行くまで自分のペースで観光できるのは一人旅の魅力ですね。

一人旅の準備ですが歩く機会が多いのではき慣れた靴がおすすめです。

軽い運動靴でも良いのですが、靴底のしっかりした(例えばトレッキングシューズ)などが良いですね。

他には撮影準備は大切です。

自分のタイミングで撮影したいのなら自撮り棒や三脚は必携ですね。

和歌山のグルメを紹介

https://www.jalan.net/news/article/283651/より引用

和歌山へ行ったら「和歌山ラーメン」を食してみましょう!

和歌山市内で戦前から提供されていて、醬油系と醬油とんこつ系のスープがあります。

スープの色は濃いのですが、味はすっきりしていて美味しいです。具材はチャーシュー、メンマ、かまぼこ、ネギ等が合いますね。

和歌山の有名な魚料理は?どこで味わえる?


https://blogs.yahoo.co.jp/yasuyoshi84442002/64598505.htmlより引用

和歌山市からほど近く、沖合に友ヶ島が浮かぶ立地の「加太漁港
ここは潮流のおかげで「牡蠣に真鯛やタコ」といった鮮度抜群の海の幸に恵まれています。

秋から始まる牡蠣の食べ放題コースや3月に行われる桜鯛祭りが有名です。

そして、冬に旬を迎える魚「クエ」も美味ですね。

見た目少々ゴツクて怖いのですが、クエは鍋料理で頂きたいですね。



https://www.wakayama-kanko.or.jp/gourmet/2016/03/28/12/より引用

まとめ

一人旅で行く和歌山をご紹介してきましたがいかがでしたか?

歴史ある観光資源(建造物や自然美)は、自分のペースでゆっくり心行くまで観たいですね。時間の流れを忘れたたづむと、自然風景と一体となれる瞬間があります。

そんな一人の時間を楽しめるのが和歌山の魅力です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする