ウズベキスタンへの女性一人旅の準備。ウズベキスタン女性の顔や性格、特徴的な眉毛や服装を紹介!

Pocket

皆さんはウズベキスタンに対してどのような印象をお持ちでしょうか?

「青の都と呼ばれるぐらい美しい国!」

「スダン系だから危なそうな国・・・」

「遠い国だから何のイメージも湧かない。」

https://news.arukikata.co.jp/column/sightseeing/Asia/Uzbekistan/SAMARKAND/153_919175_1529308535.htmlより引用

ウズベキスタンに対して抱く印象は人それぞれだと思いますが、ただ「青の都を生で見たい!」と言う思いだけでウズベキスタンへの旅を決めました。

そして結果はというと、驚くほど治安の良い国でした。

まず街に一歩出ると、道路脇には手入れがきちんと施されている木々や花々が並んでおり、
緑化都市として力を入れていることが分かります。

スポンサーリンク

ウズベキスタンへの女性一人旅、準備や知っておきたいこと!

一人旅なのにいつも誰かがいる、そんなあたたかい旅です。

また夜10時頃でも子供たちが元気に外で遊んでいるぐらい、治安が良いです。

https://4travel.jp/travelogue/11068946より引用

ホテルのスタッフにも「夜、一人で外を歩いても大丈夫かな?」と質問すると、キョトンとした顔で「日本では夜、一人で外を歩いてはいけないの?ウズベキスタンは治安がいいから大丈夫だよ。」と答えが返ってきたほどです。

アプリを使用して、簡単に地図検索ができたり、通話が行え大変便利なスマートフォン。
日常生活に欠かせないアイテムになっており、ウズベキスタンにもぜひ持っていきたいものになっています。

ただし、カザフスタンの通信環境は、あまり整っていないので、そのままでは宝の持ち腐れになってしまうこともあります。

レンタルWiFiがあれば、大変便利です。

日本では、スムへの両替はできません。
現地で両替をするようにしてください。

ウズベキスタン女性の顔や性格を紹介!

https://world-note.com/beautiful-uzbekistan-women/より引用

ウズベキスタン人はメイクが濃いことで知られています。

しっかりメイクをしていることで、エキゾチックな顔立ちが際立って見えるようになります。

ウズベキスタン人に出会うと、気が強そうな印象を受けます。

それはアイメイクやファンデーションによるメイクが、しっかりされているからです。

日本人にはいないような、背が高くてスラっとした見た目のイケメンや美女がたくさんいるのが、ウズベキスタン人の特徴です。

ウズベキスタン人はとても優しい人達が多いです。

治安が悪い状況もあり、必死に生き抜いています。困っている人に対して、とても親切な対応をしてくれたり優しい態度を見せてくれます。

ウズベキスタン美女は、宗教的観点から恋愛に対して保守的だと言われています。

恋愛結婚をするケースも少なく、結婚するまで処女でいなければならないという考えも当たり前のため、恋愛に対しては保守的で身持ちが堅いという内面的な性格を持ち合わせています。

多くの家族から愛情たっぷりに育てられるため、優しく穏やかな性格に育つとも考えられます。

日本人に対しても好意を抱いてくれているので、交流する機会があればぜひ仲を深めてみてください。

ウズベキスタン女性の特徴的な眉毛は美人の象徴?
どんな服装が適している?

https://akanbo-media.jp/posts/6173より引用

多彩な人種の混血が多いウズベキスタン美女は、そのエキゾチックな顔立ちも大きな特徴の一つです。

異国情緒溢れる、妖艶な魅力が美しさを際立たせているのです。

日本人に似たアジア系の顔つきの女性もいるため、親しみやすいのも特徴です。

ウズベキスタンでは、美人の最大の特徴が「眉毛が濃い」ことです。

ボサボサとナチュラルな太い眉毛ではなく、綺麗に整えられた濃い眉毛が特徴です。

しかし、中には眉毛が繋がるほどに濃いウズベキスタン女性もいるようです。

ウズベキスタンは、大陸性気候で、夏は非常に暑く、冬は寒くなっており、1日の寒暖差も激しくなっています。西部の砂漠地帯と、東部の山岳地帯では、かなりの気候の差があるので、どこを訪れるかによっても服装が異なります。

朝晩と昼の寒暖差が激しいウズベキスタンは、サッと羽織って温度調節ができるストールはマスト。

また、夏には、室内のクーラーによる冷え対策にもなるので、大変便利です。

また、大変強い日差しが照り付けるウズベキスタン。

帽子や日傘などでは防ぎきれない照り返しなどで、目を傷めてしまわないためにも、サングラスを持参しておくことをおススメします。

現代のウズベキスタンの人名は3つの部位に分かれる。個人名、ミドルネーム、家族名 (姓)であります。

まとめ

しかし、実際に名前をフルネームで表記するのは公式文書やその他一部の場合のみであり、一般的な文書では個人名とミドルネームはイニシャルで表記し、家族名のみ正式名称で表記する形式が広く用いられているそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする