あまり知られていない富山の裏名物3選

Pocket

https://4travel.jp/domestic/area/hokuriku/toyama/kankospot

つい先日、世界幸福度で日本の順位がかなり低いことが判明しましたね。

そんな日本の中でも幸福度が特に高い県として知られているのが富山県です。

実際に富山へ行くと、幸福度の高い理由が体感できるともいわれています。

そんな今だからこそ是非足を運びたい富山なのですが、富山にはあまり知られていない裏名物もたくさんあります。

ここでは、その中から厳選した3つの裏名物をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

インパクト大な黒づくり

https://www.info-toyama.com/product/60102/

黒づくりは「黒作り」「黒造り」とも表記されるのですが、簡単に言ってしまうとイカの塩辛にイカ墨を混ぜたものです。

イカ墨を混ぜているということもあって、見た目のインパクトもかなり大きいです。
もちろん、食べた後の口の中も真っ黒でそのあたりも楽しめる裏名物と言えるでしょう。

あまり知られていないのですが、富山の郷土料理です。

居酒屋さんであれば必ずといっていいほど用意されているメニューです。
旅先でおいしいお酒を楽しみたいという方であれば、酒の肴に最適な一品です。

つぶ貝とはまた違った魅力!バイ貝


https://blog.goo.ne.jp/ku129/e/b281163dc9081292b515c1be0087e813より引用

日本ではいろいろな貝を楽しむことができるのですが、富山ではバイ貝というものが有名です。

晴の日の定番食材としても親しまれているのですが、富山に行くのであれば是非味わっておきたいものです。

普段いただいている貝と比べると見た目が結構インパクトのあるバイ貝なのですが、その味わいは絶品です。

年間を通して楽しめる食材ですし、漁港が近い富山だからこそ新鮮な状態でお刺身でも楽しめますし、バター焼きやうま煮などでも楽しむことができます。

貝が好きなら絶対に味わっておくべきでしょう。

知名度急上昇中?富山ブラックラーメン

https://hirofun.com/food/5454/より引用

日本人の大好きなラーメンなのですが、全国各地にご当地ラーメンが存在します。

その中でも知名度が急上昇しているのが富山ブラックラーメンです。

名前の通り、濃い醤油でブラックなラーメンに仕上がっています。

粗挽きの胡椒と白ネギがたっぷり入っていて、白いご飯との相性がバッチリです。

かつては富山でもマイナーなラーメンだったのですが、「富山ブラック」と呼ばれるようになって知名度も人気も急上昇しています。

ラーメンと白いご飯という禁断の組み合わせが楽しめる裏名物です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする