台湾で絶対買っておきたい定番おみやげ4選

Pocket

台湾は日本人に人気のある観光地。

時差も1時間ほどで手軽に旅行しやすい観光スポットです。

現地での観光も楽しみですが、忘れてはいけないのがおみやげですよね。

お菓子やコスメ、雑貨など台湾は魅力的なおみやげがたくさんあります。

どうせ買うなら喜んでもらえるおみやげを買いたいですよね。

この記事では台湾で絶対に買っておきたい定番おみやげを紹介していきます。

スポンサーリンク

台湾の大定番!パイナップルケーキ

台湾の定番おみやげといえば、パイナップルケーキです。

台湾で売られているパイナップルケーキの多くはパイナップルジャムとバターを混ぜ合わせた餡をサクサクのクッキー生地でくるんで焼き上げたタイプが定番です。

パイナップルケーキだけでも多くの種類があるため、どれにするか本当に悩んでしまうほど。

包み紙がとても美しいパイナップルケーキもあるので、おみやげにぴったりです。

ドライフルーツ・フルーツジャム

果物王国で知られる台湾では保存ができて手軽に手に入るドライフルーツもおみやげの定番です。

特にマンゴーやパイナップルといったトロピカルフルーツがとても台湾らしいお土産になります。

小袋で分けられているタイプもあるので、職場へのおみやげにもおすすめです。

フルーツはジャムや瓶詰めにしてあるタイプも人気。店内で手作りしているジャムもあるので、自宅用のおみやげにもおすすめです。

ドライきのこ

ドライフルーツは日本でもおなじみですが、台湾ではドライきのこ(しいたけ)も人気のおみやげです。

おつまみのようにそのまま食べれるので、お酒を飲まれる方へのちょっとしたおみやげにおすすめです。

台湾のスーパーやコンビニなどでも手に入り、値段も200〜400円程度とお手頃なのも嬉しいですね。

台湾ミルクティー

台湾といえば、現地でタピオカミルクティーを飲まれた方が多いのではないでしょうか?

日本でも台湾のミルクティーを飲みたいときは粉末状のミルクティーがおみやげでもおすすめです。

日本でもおなじみのリプトン(立頓)から台湾ミルクティーの粉末スティックタイプが販売されています。

日本のミルクティーに比べて濃厚な味わいが特徴です。

粉末のドリンクはいろんな種類があるので、親しい方へのおみやげにぴったりでしょう。

台湾ではコンビニやスーパーでいろんなミルクティーが売られています。鴛鴦茶(エンオウチャ)と呼ばれる紅茶とコーヒーを混ぜた飲み物がおすすめ。ぜひ飲んでみてくださいね!

台湾で無料利用できる主要Wi-Fiスポット2選

台湾で行っておきたいおすすめアウトレットモール!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする