謎が謎を呼ぶ!いまだ解明されていない世界の不思議ミステリー

Pocket

世界は広く我々人間には計り知れないことがたくさんあります。

世界には、未だ科学の力で解明できない謎が数多く存在します。

「一体何故?どうして?どうやって?」

何の知識も経験もない私では、ひっくり返ったって解明できませんが、世界のどこかでそんな謎に日夜立ち向かって研究している人たちがいるのです。

衰えつつある知的好奇心が呼び覚まされるようです!

今回は、そんな人たちが解明した・解説されつつある世界の謎を紹介します。

人類は科学を発展させ、様々な自然像や歴史の謎を解き明かしてきました。

しかし、どんなに科学が発展しようとも理解できない、解き明かせない、世界の謎や不思議が多く残っている事は確かです。

https://zatsugaku-mystery.com/unknown-world-mystery/より引用

スポンサーリンク

世界の謎とされている人物

https://world-note.com/sumerian-mysteries/より引用

シュメール人とは古代メソポタミア文明の初期を担ったとされる人々だそうです。

記元前3800頃に、突然メソポタミアの地に現れたと言われ、その後、史上稀にみる速度で人類の文明を発展させていくほど高度な技術や知識を持っていた謎の集団。

しかも、シュメール人が残した装飾品などには、まるで飛行機やロケットを型どんなものまで存在していたりと、宇宙から飛来した宇宙人説まで飛び交わっている不思議な人々です。

世界の謎とされているミステリー

http://www.nazotoki.com/atlantis.htmlより引用

なぜ存在するのかが判らない謎の物体のオーパーツや忽然と人が姿を消した失踪事件、航空史や航海史上に残る事件、迷宮入りの猟奇殺人、神秘の古代遺跡など、世界にはいまだに解明されていない謎が謎を呼ぶミステリーが数多く存在します。

今現在、アトランティスは海底深くに沈んでいるとされるため、様々な海底の調査がされており、なかには古代都市の遺跡が海底から発見されることもありますが、末だにそれからアトランティスなのかどうかは分かっていないそうです。

また、アトランティスがあったと言われる場所も、地中海や大西洋説など様々で、いつまでも人々の想像力を掻き立てるミステリーだそうです。

世界が衝撃を受けた、嘘みたいですが本当のミステリーです。

世界の謎とされている不思議な事件とは?

https://ranpo.co/article/6191956117807960065より引用

DBクーパー事件は、ボーイング727をハイジャックし、身代金20万ドルを受け取った後にパラシュートを使って犯人が飛行機から脱出した事件です。

犯人を捜すためにFBIが「D.B.クーパー」と名付けたことから、DBクーパー事件と知られるようになっているようです。

その犯人は未だに特定されておらずアメリカの航空史上で唯一の末解決事件として有名だそうです。

科学の進歩で解明された謎とは?

https://note.mu/hayam1_/n/ne74a5983e1e3より引用

科学の進歩は目覚ましいです。

現在までに宇宙いくつもの謎を解明してきました。
しかし、すべてが解決されたわけではないのです。

これまで数十年、あるいは数世紀も議論され続けてきた問いには、人類の不屈の意志によって答えが導き出されてきましたが、今もなお科学者が徹夜で頭脳を回転させている謎が沢山あると思います。

科学の世界では「今後30年以内には、世界のほぼ全ての謎が科学で証明できるようになる」と考えられています。

それだけ、科学の力は凄いってことですね!

しかし、解明できた所でまた新たな謎や矛盾が生じるのが世の中の常という物。

ほぼ全てが解明できるとは信じがたいですね。

それに、全てを解明したとしても探究心の塊である人間は、宇宙という新たなステージの謎に挑んでいくのでしょうね。

まとめ

だがもし本当に地球外生命を発見できたとして、私達はそれを認識することができるでしょうか?

炭素を基礎とし、生命維持に水を使うお馴染みの生命体だけを探せば、それは可能性を制限することになるかもしれないです。

いずれにしても、深求はまだ始まったばかりで、まだまだこれからです。

世界の謎や不思議のミステリーを紹介しましたが、世界に関するちょっとした雑学として知っておくと、会話の話題としてもよいかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする