プーケット気になる雨季と乾季や雨季の海の楽しみ方やホテルの様子は?離島のシュノーケリングについて解説!

Pocket

せっかくの夏休み、楽しみにしていた旅行に来たのに雨が降ると、テンションが下がってしまいがちですよね。

そこで、小さい子供連れ家族で楽しめる離島のシュノーケリングです。

https://www.thailandtravel.or.jp/areainfo/phuket/より引用

スポンサーリンク

プーケットの雨季と乾季はいつ?5月や8月の天候は?

https://sumikiki.com/phuket-osusume-hotel/より引用

一般的に、ガイドブックなどでは5月から10月までを雨季、11月から4月までを乾季と読んでいます。

しかし、それは単純化しすぎているような気がします。

もちろん乾季に関しては文句はありません。

しかし、雨季の中でも雨に降られず、プーケット旅行を楽しむことができます。

なぜなら、プーケットでは1年中、真夏の格好で過ごせるからです。

※室内はガンガンに冷房をかけるのが一般的ですので、寒く感じることが多いです。

ですので、どんな暑い時期でも上に羽織るものは持っておいてください。

雨季の海の状態と楽しみ方やホテルの様子を解説

https://hotels.his-j.com/HotelDetail/HKT00623.aspxより引用

乾季、暑季、雨季です。

それぞれの季節で気温や湿度が異なりますし、何よりモンスーンの影響を受けて、島を囲む海の表情が大きく変わります。

そのため季節によっては、プーケットでは体験できないマリンアクティビティーもあるのです。

4月~5月は海の荒れ方や波の高さによっては、マリンアクティビティができないこともありますので、その点はご注意ください。

「雨季だとビーチリゾートの魅力も半減」なんて思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実はそうではないのです。

プーケットには雨季ならではの楽しみ方があるのです。

雨季はプルーツが美味しいですし、一流ホテルも大幅値下げですので嬉しい話です。

雨季限定のサーフィンや、スパやお買い物、タイカルチャー体験などが出来ます。

マリンスポーツも充実していて、スノーケリングやダイビング、パラセイリング、バナナボートなどが家族で楽しめます。

シュノーケリングは離島がおすすめ?

https://www.tour.ne.jp/w_optional/list/?kwd=%E3%83%97%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88&theme=31より引用

サンゴ礁が一面に広がる美しいビーチは子供連れのシュノーケルには最高のビーチです。

小さな子供連れでも安心してシュノーケルを満喫できます。

小さい子供連れにもおススメで素晴らしい時間が過ごせます。

日本にいたら着る機会の滅多にないタイの民族衣装。それを着れるだけで貴重な体験も出来ます。

まとめ

 アジアに数多くあるリゾート地の中でも特に人気のある、タイ屈指のリゾート地プーケット。

美しいサンゴ礁の生息するエメラルドグリーンの透き通った海や、真っ白な砂浜はとても魅力的ですよね。

同じくオフシーズンなので、観光客は乾季などに比べると圧倒的に少ないです。

そのため普段混んでいるような場所もとても空いており、ゆったりとプーケット観光をすることができます。

オンシーズンではあまり感じることのできない、ゆったりとした雰囲気を味わってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする