迷惑駐車に張り紙は法的な効果はない。警察への通報が一番良い。勝手はレッカー移動はNG。

Pocket

自分の責任で何かやらかした、ってのは”仕方ないなあ”なんて思えますけど、自分の責任じゃないのに苦労しなければならないなんて納得できませんよね。

今朝、門のシャッターを開けたら、軽自動車が真ん前に止まっているのですよ。

我が家は玄関から車庫が続き、シャッターがあります。

つまり家の真ん前に車があったら、自分の車を出せないのですよ。

高齢の父親に耳鼻科に連れて行ってほしいと言われていましたので、家の前に置かれた車の運転手が戻るのを待つことにしました。

1時間、2時間、もうすぐ正午、もう2時?

運転手が来ない。

父の通院介助の他にも自分も雑用があるし。

迷惑駐車には2種類ある

一言で違法駐車と言っても放置駐車違反と駐停車違反の2通りがあるようです。

数年前から警察から委託を受けた業者が違法車両を取り締まっていますが、彼らはまず一度、駐車している車を見つけ、5分以上経過後もう一度巡回し、車がそのままなら違反切符を切ります。

つまり放置駐車違反を取り締まっているわけです。

道路交通法の2条に駐車と停車のことが記されていますが、車を留めて5分以内に発車できるのであれば停車で5分以上発車できない状態が駐車とのこと。

運転席に人が乗っていても5分以上発車できない場合は駐車となります。

警察に通報しました

今日の場合は、数時間以上放置されているので放置駐車違反となります。

家の前に留めているのだから。もしかして知り合いかも?と思ったのですが、父を病院に連れて行かなければならないし、それに万一、救急車を呼ぶことなんかになったら門前の車両は邪魔ですよね。

それで警察交通課に電話したのですよ。

「家の前に車が止まっていて、自分の車が出せないのですよ。
父を病院に連れて行かなければならないし。
それで違反切符は切らなくても良いので、ナンバーから身元を割り出して運転手を探してくれませんか?」

「ではとにかく現場に向かいます」

「そうですか、よろしくお願いします」

ってことで5分後に、拡声器を使っての響き渡る声で、「ナンバー〇〇の車の運転手さん、直ちに車両を移動してください」と。

何回かのコールの後、年配の警察官が入ってきて、「どうやら近くには居ないようですねえ。身元を確認します」ということで、パトカーに戻り、無線で調べてくれたようです。

でも「電話番号がわかってかけてみたのですが出ません。どうしようもないので違反切符を貼っておきますね。申し訳ございませんが病院へはタクシーか何かを利用して行ってもらえますか」と言われ、まあ、もう少し待つことにしました。

張り紙は法的効果なし

ちなみに張り紙はほとんど法的な効果はないようです。

駐車場に「罰金〇〇円をいただきます」と書かれている看板や車両のフロントガラスの張り紙を見ますが、法的に効果がないばかりではなく、逆に暴利行為(恐喝罪、脅迫罪や器物破損罪など)が成立してしまうことあるようなので注意が必要らしいです。

そういえば近くのコンビニの店長さんも言ってました。
数時間、駐車されるんですって。

脅しにはならない文章を車体を傷つけないように貼るか、警察に相談するのが良いんでしょうね。

レッカー移動は勝手にしてはいけない

警察が立ち去る前に聞いたのですよ。

「もしこのまま放置が続いたらレッカー移動していただけるのですか?」と。

そしたら

「原則としてそこまでしていないのですよ。以前、レッカー移動の際、車両を傷つけて損害賠償責任が発生したのですよ」

とのこと。

そこで勝手に民間の業者に頼んでレッカー移動することができるかどうか調べてみました。

これは(自力救済の禁止)といってしてはいけない行為なんですって。

勝手に民間のレッカー会社に依頼して駐車場から撤去しますと、無断駐車をした相手から不法行為に基づく損害賠償請求をされないとも限りません。しかもレッカー移動中に車に傷がついたような場合、その修理費用相当額の損害賠償責任も発生します。

でも最終的には、仮に車の持ち主がわからなくても、法的な手段で差し押さえができるようです。

ここは警察ではなく弁護士さんに相談して民事事件として解決できるようです。

23:50現在、門前の前の車両はまだ放置されています。
明日もこのままならもう一度警察に相談してみます。
警察に相談しても今日のように何も解決できなければ、弁護士に相談しましょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする