愛知のオススメな一日乗車券3選 これを使えば安く愛知県内を移動できる!

Pocket


http://www.toshinjyuken.co.jp/aichi_nagoya/?p=224より引用

愛知県の駅周辺に位置する観光名所もたくさんあります。

そのため、移動手段が電車であっても充分に愛知の観光を楽しむことができますよ。

そして、この記事で紹介する一日乗車券を活用すれば、お得に愛知の公共交通機関を利用することができるでしょう。

ドニチエコきっぷ

https://www.jalan.net/news/article/9253/より引用

ドニチエコきっぷを使えば、名古屋市営地下鉄(以下地下鉄)が1日乗り放題になります。
ちなみに、料金は600円で、土日祝と8日に使うことができます。

地下鉄沿線には、観光名所が点在しています。
例えば、名古屋城・熱田神宮・大須商店街などは、地下鉄の駅から徒歩数分で行くことができます。
また、名駅ビル群・栄といった名古屋の繁華街も、地下鉄の駅から行くことができます。

おそらく、名古屋市内のみを観光するのであれば、ドニチエコきっぷを使うことで、交通費の元を取ることができるでしょう。

まる乗り1DAYフリーきっぷ

https://blog.goo.ne.jp/ska0403/e/cfb07906c7bdb0a3c494fd9d912cc063より引用

名鉄が1日乗り放題になるのが、まる乗り1DAYフリーきっぷです。
ちなみに、料金は3,100円となります。

明治村・中部国際空港・豊川稲荷・有松の街並など、名鉄の駅からのアクセスが便利な観光名所はたくさんあります。

もし、旅行計画を立ててみて、名鉄の合計交通費が3,100円を超えるのなら、まる乗り1DAYフリーきっぷを使うべきでしょう。

ちなみに、名鉄電車全線2DAYフリーきっぷという、名鉄が2日乗り放題になるキップもあります。
これは、4,000円ですので、2日かけて名鉄を頻繁に利用するのなら、より交通費節約につながるかもしれません。

青空フリーパス

http://blog.livedoor.jp/shinoda9900/archives/52118202.htmlより引用

青空フリーパスは、土日祝と年末年始に使うことができ、料金は2,570円です。
このキップを使えば、愛知県を中心としたJRが、1日乗り放題となります。

愛知県内のJR沿線にも、観光名所は多くあるので、このキップを使うことで交通費がお得になるかもしれません。

また、青空フリーパスの素晴らしいところは、「乗り放題区間が広い」というところにもあります。
例えば、このキップを使えば、米原駅(滋賀県)・鳥羽駅(三重県)・飯田駅(長野県)まで行くことができるのです。
そのため、使い方次第では、かなりお得に使うことができるでしょう。

名古屋のオススメB級グルメ4選 名古屋観光の際にはB級グルメも食べてみて!

名古屋の定番観光スポット4選 名古屋人が絶対にオススメする場所を紹介!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする